tkinterをインストールする方法

python リスト内包表記

前回の記事でデスクトップアプリを作る場合に
用意すべきものについて解説しました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
Pythonでデスクトップアプリを作るには何を用意すればいい?

ところで、Pythonでデスクトップアプリを作るなら
tkinterがおすすめです。

この記事ではtkinterをインストールする方法について解説します。

スポンサードリンク




【Python入門】tkinterをインストールする方法

AnacondaNavigator

tkinterをインストールする方法ですが
まず、Anacondaをインストールしましょう。
Anacondaをwindows7にインストールする方法

次にAnacondaに標準装備されているJupyter notebookを開いてください。

ここまで来たら、あとは簡単です。

Jupyternotebook上でファイルを作成して

#例題1
import tkinter as tk

と入力してください。

#例題1は書かなくてよいです。

tkinter インストール

上記のように記述したら実行しましょう。

実行は『Run』ボタンをクリックすればOKです。
これでtkinterはインポートされました。

非常に簡単ですね。

スポンサードリンク




【Python入門】tkinterでウィンドウを作成してみよう

tkinterのインポート(インストール)が完了したら
デスクトップアプリ作成の第一歩となる、ウィンドウを作ってみましょう。

例題2をご覧ください。

例題2

a = tk.Tk()
a.title("ここでウィンドウの名称を記載します。") 
a.geometry("500x250") 
a.mainloop()

まず、

a = tk.Tk()

ですが、変数aにウィンドウのオブジェクトを代入するという意味です。

変数に代入するという意味については
こちらの記事で詳しく解説しています。
【Python入門】変数の代入についてわかりやすく解説

それから

a.title("ここでウィンドウの名称を記載します。") 

titleを使うことで変数aに入っているウィンドウのタイトルを
決定することができます。

ここでは『ここでウィンドウの名称を記載します。』
という名称にしました。

次に

a.geometry("500x250") 

geometryによって変数aに入っているウィンドウのサイズを決定します。
ここでは500×250という大きさにしました。

サイズは””(ダブルクオーテーション)でくくっていますように
数字ではなくて文字列扱いになることに注意しましょう。

最後に

a.mainloop()

mainloop( )メソッドを記述します。
これでイベントループが始まります。

ここでは実行することで
ウィンドウが表示されます。

実行してみましょう。

ウィンドウ

こんな感じでシルバーのウィンドウが表示されました。
タイトルが『ここでウィンドウの名称が記載されます。』
になっていますね。

これでデスクトップアプリ用のウィンドウが立ち上がりました。

それではtkinterでボタンを作成し
配置して、デスクトップアプリっぽくしていきましょう。

続きはこちらです。

pythonを学ぶならこちらの動画講座がおすすめです

Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学び、実践的なアプリ開発の準備をする

かなり長い講座名ですね。
わかりにくそうな感じがします。

ですが、pythonの基礎からしっかりとわかりやすく教えてくれます。

また、きれいなコードを書くための方法についても
教えてくれるので、周りが「どうやってそんなコードを書いてるの?」
とびっくりされるようになるかもしれません。

それからWebアプリケーション開発の基本的なテクニックについても
教えてくれます。

なので、pythonを使ってwebアプリケーションを作ってみようと
思っている方にもおすすめです。

値段は時期によって違います。

詳しくはこちらをご覧ください。


みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

この講座ではまずpythonの基礎を学びます。
次に人工知能について学んでいきます。

そして最終的にはpythonを使って文字認識や株価分析ができるような技術力が身につくようになっています。

単純に教科書的なpythonを学ぶのではなく
仕事でも使えるスキルを身につけたい方におすすめの講座です。

なのに値段は恐ろしいほど安いです。
時期によって値段は変動するので
詳しくはこちらをご覧ください。


Pythonで機械学習:scikit-learnで学ぶ識別入門

この動画講座は広島大学准教授の先生が担当しています。
機械学習が専門の先生です。

すごく深い知識が身につきます。
大学の先生の講義って難しそうってイメージがあるかもしれません。

でもそんなことはありません。
すごくわかりやすいです。

pythonで機械学習のスキルを身につけたい方におすすめです。
値段は時期によって違いますが、かなり、良心的な価格になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

ページ上部へ戻る